Poly Plant Project PPP logo advanced solutions for polysilicon production. the solar industry starts wtih us.
left
> Press Room

Poly Plant Project, Inc. がHankook Silicon Company Ltd.の世界トップクラスのポリシリコン生産工場の予定生産量達成を祝福

SOURCE: Poly Plant Project, Inc.
Apr 11, 2011 21:00 ET

韓国、麗水の3200 トン規模の工場で、太陽電池産業向け高純度ポリシリコンを生産

Spanish French German Russian Arabic
Korean Chinese (Simplified) Chinese (Traditional) Japanese

米国カリフォルニア州バーバンク - 2011年4月XX日 - ソーラー業界と半導体業界向けに高純度ポリシリコンを製造するための最先端のポリシリコン生産加工技術及びポリシリコン生産設備システムを全世界に提供するPoly Plant Project Inc. (PPP)は、Hankook Silicon Company Ltd. (HKS)の生産工場における高純度ポリシリコンの生産量が、当初予定していた3,200トン/年(MTY)に達したと発表した。Neo Solar Power Corp.との間に締結された長期ポリシリコン供給契約に従い、Hankook Silicon Company Ltd.は今後11,000トンを超えるポリシリコンを供給する予定である。

HKSのウェブサイトによれば、韓国全羅道南部の麗水にあるHankook Silicon Companyのポリシリコン生産工場では、「シリコンウエハーメーカに向けに99.99999% (セブンナイン)以上の純度の太陽電池グレードのポリシリコン」が生産されている。2010年2月には、太陽電池業界から400人を越える関係者が、工場の第1期稼動開始を祝う式典に参加した。

工場の第1 期(PS1)の予定生産量は3200トン/年で、これは世界市場における高純度ポリシリコンの主要供給元になるというHankook Siliconの目標達成に向けた第1歩となる。Hankook Siliconは、2013年までに年間14,500 トン(MTY)のポリシリコンを製造する予定である。Hankook Siliconの第1期ポリシリコン工場では、塩素化(Chlorination)と呼ばれる最先端のシーメンス法を用いている。Poly Plant Project, Inc.は、加工技術のためのプロセステクノロジーパッケージ(加工技術パッケージ)、およびプラントの主要設備のためのベーシックエンジニアリングパッケージ(基本設計パッケージ)を提供した。Poly Plant Projectの成功品目には、ポリシリコンの生産に欠かせない重要な原料であるトリクロロシラン(TCS)を効率的に生産するためPPPにより設計された流動層反応釜(Fluidized Bed Reactor)が含まれる。PPPはまた、工場内のポリシリコン蒸着棟において高純度ポリシリコンを生産するために主要関連機器及び加工技術を、ベーシックエンジニアリングパッケージ(基本設計パッケージ)として供給した。PPPの高出力化学蒸着釜(Chemical Vapor Deposition Reactor)システムをSTC-to-TCS Thermal Converter(熱変換器)と共に使用することで、高純度ポリシリコンを効率的に生産しながら、排出される四塩化ケイ素(STC)をポリシリコン生産に再利用するため再びTCSに戻す事ができる。

「Hankook Siliconは、私たちが建設したこの世界トップクラスのポリシリコン生産工場を、たいへん誇りに思います。これによりHKSは、世界の主要なポリシリコンメーカーになるという目標の達成にさらに近づいたと言えるでしょう。」と、Hankook Silicon Company Ltd.の会長兼CEOのSoon-Kwang Youn氏は述べた。「私たちはPoly Plant Project, Inc.をパートナーとして選んだことに大変満足しています。PPPは、当社生産工場における高純度ポリシリコンの製造を可能にし、更に非常に短期間での予定生産量達成を可能にするためにエンジニアリング、加工技術、主要機器、サービス等を含む最先端のパッケージを当社に提供してくれました。」

「私たちPoly Plant Project, Inc.は、Hankook Silicon Company Ltd.とその世界トップクラスのポリシリコン生産工場、また、私たちがHKSに提供した包括的加工技術、主要機器、およびサービスを大変誇りに感じています。」と、PPPの会長兼CEO、Terry T. Kunimune氏は述べた。「Hankook Silicon Companyは、大成功を収めた企業と言えるでしょう。 そしてその急速な成長振りは、PPPによる広範囲に渡るコンサルティング、エンジニアリング、加工技術、関連機器及びサービス等により、PPPのお客様が一つの企業をパートナーとして、彼らのEPCと共に安全で効率の高い多結晶シリコンの生産工場を構築し、太陽光、再生可能燃料産業に向けサービスを提供する事が可能である事を証明しています。Hankook Silicon Company Ltd.の式典に出席させて頂いた際には、特別な席をご用意頂くという栄誉に預かるだけでなく、Poly Plant Project, Inc.を代表して、HKSにPPPが提供したサポートに対し特別な賞賛の言葉と記念の楯を頂いた事に対し心より感謝しております。」

Poly Plant Project, Inc. (PPP)について
Poly Plant Project (PPP)社は本社を米国カリフォルニア州バーバンクにおき、太陽光発電および半導体業界向けに、最先端の多結晶シリコン製造のためのノウハウを提供しています。PPPは、世界トップクラスの高純度ポリシリコン生産工場の建設と運用に必要な実績ある加工技術、主要関連機器とシステム、コンサルティング、エンジニアリング、研修、プロジェクトサポート、現場サービスなどを提供しています。
「ポリシリコン生産への最先端ソリューション。ソーラー産業は、ここから。」

情報請求先:www.PolyPlantProject.com

Hankook Silicon Company Ltd.について
Hankook Silicon Company Ltd.は、2008年1月31日に設立された、環境にやさしい太陽光発電(PV)産業で活動している企業です。Hankook Silicon Company Ltd.の本社は韓国のソウルにあり、工場は韓国の麗水にあります。HKSは、実績ある技術を使ったポリシリコン製品の製造に力を入れています。Hankook Silicon Company Ltd.は、太陽光発電業界をリードしつつ日々成長を続けている企業です。http://www.hksilicon.co.kr/

   
Website design by UmeWorks
PPP home page